ペットがいると子供や孫と会う機会が増える

0

孫と同居しているお年寄りは少ないと思います。孫が近くに住んでいれば頻繁に来れますが、離れて住んでいる場合はお盆休みや年末年始の時期に限られます。

私の子供も「おじいちゃん、おばあちゃんに会いたい」と言うので連れて行くこともありますが、子供が自分から言うのではなく私が「最近おじいちゃん、おばあちゃんに会ってないけど、会いにいきたい?」と質問した時にそう答えます。

しかし、子供が自分から「おばあちゃんに会いたい」と言うことがあります。近所を散歩している時に猫を見た時に、おばあちゃんが猫を飼っていることを思い出したからです。

ペットと一緒に遊びたい子供は多い

子供はペットが大好きです。体の大きな大型犬などは慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、仲良くなってしまえばずっと一緒に遊ぼうとします。

体の小さなハムスターは特に小学生の女の子に人気のペットです。ハムスターケージの前でずっと眺めていますよ。

ハムスターの写真や動画を見せてもすごく興味を示します。

子供はペットのお世話をしたい

エサを上げるだけでなく水の交換やケージの掃除など、ペットのお世話を教えてやってください。

興味津々で真剣に取り組みます。

最近の小学校ではペットを飼育していないこともあるので、家で飼っていなければ触れ合う機会が少ないのです。

おばあちゃん、おじいちゃんの家でペットのお世話をしたという経験は子供にとってすごく貴重なもので、成長にもつながります。

正しくお世話ができると、また今度もやりたいと思うようになります。

ペットを通じて孫の成長を感じられますよ。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA