給水ボトルをチェックする

0

水を飲んでいないことがある

ハムスターを飼っていると、いつもと違って水を飲んでいない事に気がつくことがあります。

毎日水を飲むものですが、飲まないことを気にしなくて良い場合と対処が必要な場合があります。

今回はハムスターが水を飲まない時の対処についてまとめます。

 

気にしなくて良い場合

水分の多い野菜や果物を多く与えていると水をあまり飲まない場合があります。

食べ物から水分を取っているので問題はありません。

対処が必要な場合

水を飲みたくても給水ボトルに問題があって飲めない場合があります。この場合はすぐにでも対処が必要です。

給水ボトルの飲み口

まず確認するのは給水ボトルの飲み口です。何か飲み口に問題があり水が出てこないのかもしれません。

水を入れて飲み口を軽くつっつくと水が出ると共にボトル内に空気が入ります。そうならない場合は、給水ボトルが壊れている可能性があるので交換しましょう。

給水ボトルの設置場所

給水ボトルの設置位置が高い、低いことで水が飲みにくい場合があります。

ハムスターがボトルから水を飲んでいる様子を観察し、問題があれば給水ボトルの設置位置を変更しましょう。

ハムスターが理解していない

ハムスターの中には給水ボトルに水が入っていることを知らなかったり、飲み方を知らなかったりする場合があります。

飲み口をつっつき水を出してやり誘導したり、飲み口に甘いものをつけて舐める習慣を身につけてやりましょう。

給水ボトルの内側がヌルヌルしている

給水ボトルは毎日水換えをして都度掃除をしていても、ずっと使っていると雑菌が増えて中がヌルヌルしてくることがあります。ひどい場合はコケが生えてくる事もあります。

殺菌漂白剤を使う事で雑菌を殺す事ができます。

できれば哺乳瓶用の漂白剤を使用する事をオススメします。体が小さな動物ですので、なるべく負担がかからないものが良いです。それでも気になる場合は、給水ボトルの交換をしましょう。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA