月や季節のハムスターのお世話

0

ハムスターケージの水洗い

二週間に一度、ハムスターケージを水洗いしましょう。

ハムスターケージの床や隅は特に汚れているので念入りに洗い、日干ししてください。日干しすることで殺菌できます。

おしっこが着いた場所は水洗いしただけでは臭いやシミが残るので、洗剤などを使ってしっかり洗ってください。

 

夏対策

ハムスターは暑さに弱い生き物です。

日本の夏は湿気が多く気温も高いので、乾燥地帯に住むハムスターにとってはつらい季節です。

室温をクーラーで25度に保ち、湿度も調節してください。クーラーの風が直接ハムスターケージに当たると体温が下がりすぎてしまうことがあるので、ハムスターケージの設置位置を調節してください。

また、体が小さいためすぐに症状が悪化する可能性があるので、早めに気づいてあげることが大切です。

ハムスターの夏対策

冬対策

寒さには強いですが、夜冷えないように暖房器具を設置したり、床材を多く敷き詰めるなど工夫が必要です。

綿を防寒として与えることもありますが、ハムスターが誤って食べてしまい喉をつまらせるということも起こりうるので注意が必要です。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA